年月ごと

夕張視察(教育環境編)

投稿日時:
夕張市は炭鉱閉鎖に伴い財政状況が悪化、 更には人口減少率が全国1位といった状況の中、 教育環境も徐々に厳しい状況へと変わっていきました。 市内に4校あった高校は現在1校となりました。 中学校も10ありましたが現在は1校のみです。 そしてなんと小学校も28校から1校へと統合していったのです。 ボロボロの校舎で隙間風に凍えながら 授業を受けているものだと勝手にイメージしながら 学校を見に行ってみると、その立派な校舎にびっくり! 【統合された中学校】 箱モノにはお金掛けている感じです。 【統合された小学校】 また学校へ行くための公共交通手段はバスのみです。 財政難状況の中、バス事業者も十分に運行することができません。 朝の通学の時間はバスを1本走らせるのがやっとのようです。 子ども達の教育環境整備の優先度は各々の事情があるようです。