年月ごと

喫食率83%の鎌倉市中学校給食(その3)

投稿日時:

鎌倉市の中学校給食はデリバリー方式です。方式を決定するまでに様々な検討が行われたそうです。親子方式も検討されたそうですが、小学校の給食室から中学校へ給食を配送すると用途が「工場」になるため、用途地域の制限から設置が難しいと判断しました。

またセンター方式についてですが、日課表への影響や教職員の負担を軽減させるために、食缶方式で提供するよりも、弁当方式で供給する方が負担が少ないと考えデリバリー方式を採用しました。