年月ごと

鶴見区の地域福祉保健計画(鶴見・あいねっと)が来年改定!

投稿日時:

鶴見区の地域福祉保健計画(鶴見・あいねっと)が来年改定される予定ですが、コロナの影響で地域との懇談等が進んでいません。

先日の鶴見の区づくり推進横浜市会議員会議にて、「鶴見・あいねっと」はとっても重要な計画なので、無理に期日までに改定をしないで改定の時期をずらしてでも、しっかりと地域の声を中身に反映させてから改定するように申し入れしていましたが、その後、区役所よりスケジュールを見直す旨の連絡がありました。

・令和3年3月~4月 素案に対する区民意見募集
・令和3年8月 第4期計画(区域、地区別)報告
・その後 第4期計画の発表

コロナ対策の予算が5千743億円が可決されました!

投稿日時:

新型コロナウイルス感染症の様々な課題に対応するため、横浜市議会では臨時会を開き、補正予算案を可決しました。

予算額は約5千743億円で、の補正予算案となっています。

予算の内訳は、感染拡大防止策と医療提供体制の整備に約145億円、

市民生活の支援として国民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金、

児童手当受給世帯への臨時特別給付金、

生活困窮者への住居確保給付金などに約3千846億円、

企業・事業活動の支援に約1千753億円です。

【患者の症状に応じた医療の拡充】
・重症・中等症患者受け入れ500床の確保
・旧市民病院で軽症者・陽性無症状者の宿泊療養200人分の確保

【医療現場の支援】
・受入医療機関の施設整備費助成
・陽性患者受入医療機関に支援金支給
・医療機関等へマスク、消毒液、防護服を配布

【PCR検査体制の強化】
・PCRの簡易検体検査を10カ所程度で実施
・自己負担分のPCR検査を助成

【持続可能な経営支援】
・横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金の創設
・融資枠の拡大
・商店街等に助成金

【教育支援】
・1人1台タブレット型PC端末を今年度中に前倒しして26万台購入
・インターネット環境が整っていない家庭向けに約4千台のモバイルルータを貸与し利用料を負担

など市民の皆さんの安全・安心に繋がる事業予算が決まりました。

学齢期の障害のある子ども達の支援を!

投稿日時:

私は、学齢期の障害のある子ども達に対し、一人ひとりの障害の特性に合わせた、個別の支援を充実させることが必要と議会で訴えて参りました。

2017年の議会の一般質問でも、放課後の居場所である「放課後等デイサービス」の拡充が重要と提言をして参りました。

この度、4月から横浜市は、医療的ケア児・者等コーディネーターを市内全区に配置することになりました。

現状では、医療的ケアが必要な学校現場に対応する看護師の育成や、非常勤看護師の拡充など、放課後のみならず、もっと広い範囲で、様々な課題があります。

引き続き、誰もが安心して暮らせるユニバーサルな横浜を目指して、今後も提言をして参ります。

労働者の街から福祉の街へ!寿地区の今!

投稿日時:

寿地区は3大簡易宿泊所密集地のひとつと言われ、特有の歴史を歩んできました。
その寿地区の中心に、新しくなった「健康福祉交流センター」があります。

この場所は、昭和49年に建設された「寿町総合労働福祉会館」に始まり、以降、労働者の街として栄え、今は福祉の街として、今なお多くの住民に利用され、この地区の重要な役割を担っています。

昨年の本市の調査では、寿地区の住人は5,736人で、うち65歳以上は3,164人。高齢化率は55.4%となっています。その高齢者の中で、生活保護を受給しているのは3,026人で、95.6%を占めています。

このセンターの中には「ことぶき協働スペース」があり、こういった状況の中、現在、様々な取り組みを行っています。

「ことぶき協働スペース」は、まちづくりの担い手となる地区内外の団体や事業者などがネットワークを築きながら活動を行い、交流を活性化させることで寿地区の「開かれたまちづくり」を進める役割を担っています。

このセンターの利用者も協働のパートナーですし、この地区外の方も協働のパートナーになります。まだオープンした初年度ですが、現在、様々なプロジェクトを模索しながら進めています。

横浜市が主体の施設が、この地域にはいくつか存在しています。この地区における本市の役割は何か?そして「健康福祉交流センター」の役割は何か?過去から見た現在と、未来から見た今を、どう整合していくのか?今後も一緒に考えて参りたいと思います。

ユニバーサルな横浜を目指して!

投稿日時:

 

私は常々、横浜が誰もが安心して充実した暮らしができるようユニバーサルな街を目指し施策提言をしていますが、現在「NPO法人横濱ジェントルタウン倶楽部」さんが「触る地図」のリニューアル計画を進めており、私も全力で応援をしています。そしてオリパラに間に合うようにクラウドファンディングで資金調達をしています。是非、趣旨に賛同頂ける皆さん、ご支援をお願いします。

↓詳細はこちら↓
https://readyfor.jp/projects/sawaruchizu