サラリーマンを辞めて政治の世界に入りました

「やるべきことは、たくさんある!」

ひとりひとりが活き活きと暮らせるように

市民の皆さんと共に一生懸命取り組んで参ります!

お知らせ

2/10質問に立ちます!

2/10(水)11時ごろから
本会議の場で議案関連質疑で質問に立ちます。

内容は以下の通りです。

1 市第128号議案(横浜市国際戦略の改定)関連
(1)国際戦略の実現に向けた取組の進め方《市長答弁》
(2)国際的視点に立った芸術フェスティバルの今後《市長答弁》

2 市第131号議案(横浜市空家等に係る適切な管理、措置等に関する条例の制定)関連
(1)管理不全な空家に対する、本市の果たすべき役割《市長答弁》
(2)所有者の責務の義務化や標識設置の効果《林副市長答弁》
(3)空家の活用促進の今後の取組《林副市長答弁》

3 市第134号議案(横浜市企業立地等促進特定地域等における支援措置に関する条例の一部改正)関連
(1)条例による令和元年度までの税収効果《林副市長答弁》
(2)改正案による認定件数や税収効果の見込み《林副市長答弁》
(3)首都圏の政令市と比較した本市支援制度の競争力《林副市長答弁》
(4)テナント支援拡充の考え方《林副市長答弁》

4 市第138号議案(横浜市道路の構造の技術的基準に関する条例の一部改正)関連
(1)自転車通行空間の整備に向けた今後の考え方《林副市長答弁》
(2)歩行者利便増進道路制度に対する認識《市長答弁》
(3)歩道を通行空間以外に活用していくことへの考え方《市長答弁》

5 市第144号議案(令和2年度横浜市一般会計補正予算(第6号))関連
(1)新型コロナウイルスワクチン接種事業
  ア 接種に必要な費用は国からの補助金で賄うことができるのか《林副市長答弁》
  イ 質問者の考えについての見解《市長答弁》
質問者の考え「できるだけ早くワクチン接種についての計画を策定し、示すべき」
(2)保健所業務支援事業 
  ア 神奈川県全体と比較した市内の感染状況《林副市長答弁》
  イ 新型コロナウイルスへの対応が長期化する中での体制上の課題《林副市長答弁》
  ウ 質問者の考えについての見解《市長答弁》
    質問者の考え「逼迫している保健所について更なる対策を図るべき」
(3)指定管理施設運営支援事業
   指定管理施設への今後の支援の考え方《市長答弁》
(4)三溪園施設整備等支援事業
   三溪園保勝会への今後の支援の考え方《市長答弁》
(5)くらし・経済対策 【政策局】
  ア 今回の減額補正による「くらし・経済対策」への影響《市長答弁》
  イ 質問者の考えについての見解《市長答弁》
質問者の考え「『くらし・経済対策』の財源である臨時交付金の交付額が本市の見込みを下回ったが、『くらし・経済対策』は縮小することなく、着実に進めるべき」
(6)生活困窮者自立支援事業 
   これまでの住居確保給付金の制度周知が十分足りていると考えているのか《市長答弁》
(7)児童生徒の学びを確保するための体制強化事業
  ア 職員室業務アシスタント配置事業や非常勤講師等人件費の執行状況《教育長答弁》
  イ 学校の消毒や清掃作業の現状《教育長答弁》
(8)ふるさと納税
  ア 減収額が大きい中、市内産品等を返礼品とした今年度のふるさと納税の取組についての評価《市長答弁》
  イ 質問者の考えについての見解《市長答弁》
質問者の考え「来年度、更に寄附を増やして、少しでも減収額の埋め合わせができるように取り組むべき」
(9)財政調整基金積立金
  ア 年度間調整額54億円の捻出方法《林副市長答弁》
  イ 財政調整基金残高の適正規模の考え方《市長答弁》
(10)IR(統合型リゾート)推進事業 
  ア 質問者の考えについての見解《林副市長答弁》
質問者の考え「事業説明会のサテライト会場は、緊急事態宣言解除後に改めて別日程で行うなど、工夫して対応すべき」
  イ 質問者の考えについての見解《市長答弁》
質問者の考え「サテライト会場の中止はオンラインを利用できない市民を排除しているように感じる。全ての市民へ丁寧に説明を行う姿勢で臨まなければならない」

新市庁舎議会棟での傍聴も可能ですし、
インターネット中継も行っているので、
お時間が御座いましたら、
ご覧になってください。

https://gikaichukei.city.yokohama.lg.jp/g07_broadcasting.asp

(2021-02-09 16:34)
事務所の開所時間

緊急事態宣言中は、

事務所の開所を時短にしております。

月曜~金曜 10:00~14:00

(2021-01-08 23:56)
10/2質問に立ちます!

明日、10/2(金)13時ごろから
決算特別委員会で都市整備局の審査で質問に立ちます。

新市庁舎議会棟での傍聴も可能ですし、
インターネット中継も行っているので、
お時間が御座いましたら、
ご覧になってください。

1.郊外部の再生・活性化

2.都市デザインの推進

3.旧市庁舎活用事業

4.横浜高速鉄道株式会社による地域活性化策

5.IR


https://gikaichukei.city.yokohama.lg.jp/g07_broadcasting.asp

(2020-10-01 16:35)